スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28回チャレンジ富士五湖100k

毎年恒例行事となっている
チャレンジ富士五湖100k、走ってきました!

記録は、10時間8分

サブ10もできませんでした。

====================

原因は気温が高かったからだと思います。

スタート時のギアは、
短パン、半袖。上から40Lのビニール袋をかぶりました。
アーマーなし。ゲーターなし。
寒くなかったです。

山中湖では朝日を浴びた富士山!きれいだったなぁ。
そして、初めて逆さ富士を拝むことができました。

河口湖に入る前に
おそらく20度~24度になっていたと思われます。

「あれ、カラダ 重いぞ。やばいな:::::」

経験上、
25度近くでかなり運動のパフォーマンスが下がります。

うまく気温に自分を合わせられればいいのですが、
そんなうまくはできず。

40km~50kmからじんわりとスピードが落ちました。

====================
西湖湖畔は脱水症状が出て、走れずに歩きとなりました。
リタイヤすることも脳内によぎりましたが、
リタイヤする方法がなく、エイドもなく、とぼとぼ歩いてました。

「このまま歩いたら、どれくらいのゴールだろう?」
ネガティブなことばかり考えてました。

富士五湖のウルトラは8年連続出場してますが、
DNFを考えたのは初めてです。

しかしながら、
旧小学校の下にあるエイドで補給をしっかりして、回復。
かぶり水は多めに柄杓で5杯くらいかけたと思います。
体の蓄熱を下げるのは冷水を頭にかけるのが一番です。
エイドで長めに休息し、
歩きと走りが織り交ぜることができました。

レース止めなくてよかった。ほんとに。

====================
河口湖ステラエイド、到着!
残りは5.2kmです。

ここからが正念場というか、
うまく走れていれば、もっとも面白い。
今回はまったく楽しめなかったな。

上りの3.6kmは歩き倒しました。
前後のランナーも歩き。
ゾンビのようですww
サブ10はできないことが計算できたので、
ありのままを受け入れてひたすら歩く。
歩くのはきつくないけど、敗北感。

上りを左巻きして頂上。
ここから残り1.6kmだ。
きゅうに脚に力がみなぎり、走ることができる。
いつも思うんだけど、
この下りのためにこれまで走ってきたのだと。

この下りは格別に気持ちいい。
脚の痛みもなにも吹き飛んでしまう。

会場からは選手を迎えるアナウンスが聞こえてきて、
背中を押してくれる。

そして右に曲がると競技場だ。
沿道には応援してくれる人がたくさん。拍手が気持ちいい。
競技場手前で、自分の名前を呼んでもらえる。

すごくうれしい。
ありがとうと感謝の気持ちでいっぱいになる。

少しスライドを広めにして、
ピッチを下げる。この瞬間を楽しみたい。

左に旋回して、
残りはトラックをストレートに走り切った。

なんとも言えない幸福感に包まれた。

そして、
ゴールテープを切った。

====================






スポンサーサイト
プロフィール

rontaroo

Author:rontaroo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。