running for life

夢はサブ3! 走った後の生ビールが大好物です。

2014年 北海道マラソン

道マラを走ってきました…



スタート時刻の9時。気温は17度。
「おっ、今年はいけるんじゃねー」という想いは束の間の幻想でした。
日差しは夏のそれであり、肌に直射日光が突き刺さる。日差し受けると、走れない。
入りのスピードはキロ5でした。どこまで持つかはわからないけど、押せるとこまで押す。
10kmの地点で、「うーん。DNFしたい。」と思いました。気が弱すぎる。
札駅を抜けて、新川通りに向かいます。新川通りは日陰ないまっすぐな道。三車線で集中力は切れ、例年キモチが折れてしまう。勝手に「魔の新川通り」と呼んでますw 収容バスが何台も停車していて、イヤな景色です。
歩きたくなるキモチを抑えて、なんとか新川通りをパスしました。折り返し地点がだいたいわかったきたのが、その理由です。それから、遠くの札駅タワーを見なかった。札駅のタワーを見てしまうと「あそこまで走るのか…遠い。」と心が折れてしまいます(笑)
今年は新川通り以上にきつかったのは、北大。
「残り4kmだよー!」と声をかけられましたが、楽に走れず苦しみました。
スピードは上がらず、給水所で水をアタマにかけてなんとか凌ぎました。
フィニッシュはいつもと同じ大通り公園。ヘロヘロだったのに、最後だけ腰高フォームで走れたようです。
フィニッシュタイムは、343でした。







スポンサーサイト

FC2Ad