FC2ブログ

チャンレンジ富士五湖 70km以降

本栖湖駐車場からは今まで走ってきた青木ヶ原大橋を上ります。
傾斜は急ではないけど、長~い上り。
ここで異変が発生。
それは、足が重くなって、足が動かない・・・
走ることはできずに重い足を引きずりながらの歩きです。
ここでガンガンとランナーに抜かれました(泣)。

110501_富士五湖15

痛み止めの薬やサプリメントのショッツをチャージして、少し楽になりましたが、
足は悲鳴をあげてました。
しばらくすると、睡魔。
トコトコ走りながら眠くなるんです。こんな感覚は初体験でした。
人間は立っていると眠くならないのですが、ウルトラではこうした現象はよくあるんだとか。
脳がもう走るのをやめましょう~!と言ってきているサインでした。
エイドでは顔を洗ったり、筋肉痛の足をたたいて、なんとか心身を鼓舞しました。
それにしても、西湖は風が強く、つらかった・・・残り12km。

110501_富士五湖17

残り15km。西湖と河口湖の間にあるエイド。
ここでいただいたレモンティーは最高でした。
たしかこの辺りでも眠くなり、ココのエイドに布団があればなぁ~などと妄想してました(笑)。

110501_富士五湖16

残り10km。あと皇居2周。そんなに遠くない!と思い直した河口湖です。
湖を見るのがいやになって、視線は道路に置いてました。
もちろん富士山を探す気力も薄れてましたね。

110501_富士五湖18

残り5km。もう一息!
ランニングクラブ☆のメンバーからエールをもらって、一瞬は息を吹きかえすも、
すぐにエネルギーは消耗し、走るから歩くへ逆戻り。なさけなかった・・・
最後の上り坂は、周りのほとんどの人が歩きでした。
墓場から這い出てきたゾンビが行進しているような雰囲気。

110501_富士五湖19

待ってました最終エイド。
残り1km強。
上りが終わり、ここからは下り!急に足が動き出す。

110501_富士五胡20

これが最後の距離表示でした。

「あなたの勝ちです。コース設計者より。」

あなたの勝ちと言われても・・・・ラスト30kmは歩きが多く、素直には喜べませんでした。
ラスト30kmに5時間以上かかっていましたので。

110501_富士五湖21

競技場が近くなると歓声が聞こえてきます。
足は筋肉痛を忘れてしまったのかのように不思議に動くようになり、ゴールまで普通にjogができました。
競技場内に入るとアナウンスで自分のゼッケン番号と氏名が読み上げられました。
3人くらいの団子状態でゴール。タイミングよければテープを切れたのですが、早く終わりたくてそのままゴールしました。そして、係の方にメダルをかけていただきました。
チーム☆のメンバーに祝福され、感動は最高潮へ。
ウルトラマラソンの感動はフルの倍以上で、感動のあまり泣いている人が多かったのですが・・・
ボクは落涙することはありませんでした。後半のふがいない走り(歩き)がその原因のように思います。
記録:13時間20分
朝5時にスタートして、ゴールは日が暮れ始めた18時20分ころでした。

110501_富士五湖22

とにかく、富士五湖100kmの挑戦は無事に終わりました。

ゴールはあたらなスタートライン。

ボクの終わりなき旅はまだまだこれからです♪
スポンサーサイト



プロフィール

rontaroo

Author:rontaroo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示