running for life

夢はサブ3! 走った後の生ビールが大好物です。

涼しいぞ!5000TT

夏到来の狭間です。
きょうは涼しい!
25度の予報だ。



これから5000TTです。
好条件なので、狙うは自己ベスト。
ツッコミます(笑)
スポンサーサイト

5000TTの結果と振り返り

スタート時刻の一時間前にトラック入り。
すでにランナーは10人くらいはいて、
時間は充分にあるためか、ストレッチやユルめのジョグをしていた。
心地よい緊張感。
トラック入り口でポカリスエット500mlのボトルを買い、ちびちびと水分補給を開始。
涼しいとはいえ、気温は25度はある。
走ったらどっさりと汗をかくだろうから。
ロッカー室で着替える。
ランナー同士ということで会釈や挨拶はするものの、知り合いではない。
みな、黙々と着替えていた。
トラックに出た。
小雨が降っていた。この時期、梅雨明けのギラギラした日差しより小雨でよかった!なんて思うのはランナーだけかもしれないw





ストレッチして、
トラックを周回。たぶん2kmくらい。
休んでもスタート時刻まで時間があるから、また軽く走った。
コーディネートしていただいた方から案内があって、スタート地点へ集合するようにと。
だんだんと緊張感高まる。
知り合いのランナーと当たり障りない軽い会話をして、スタート時刻!
さて!スタートだ!





周り入りは早い。
5000を15分で走ってしまうランナーも周りにゴロゴロしてるから当たり前だ。
とはいえベテランのランナーなので、
ぶつかったりすることなく大人な滑り出し。
中盤くらいに位置して、
その流れに乗る。
途中の応援で、3'40"ペース!であることを知る。
1k 3'42"
ちょいキツイがついていけないわけでもない。
流れに乗り、周りのチカラを使う。
1kを超えるまでがひとつのヤマなのだ。
ここは我慢だ!と自分にエールを送る。
2k 3'38"
少しだけペースが上がりつつもイチバン楽なゾーンだ。
カラダもあたたまり、1kから2kまでがイチバン楽になる。
3k 3'50"
2kを超えてから息上がる。
前のラップのツケが来たかな?!
ゼーハー。ゼーハー。
「ここ!頑張りどころ!」と鼓舞する。
4k 3'50"
ゼーハー。ゼーハー。ゼーハー。
キツイけど息は吐くことに集中!
なんとか堪えた。
頭は真っ白になりつつあり、
トラックの周回はもうわからなくなってる。
前のランナーについて行く、、、ただそれだけ。
ガーミンなんて見る余裕はなかった(笑)
5k 3'45"
ラストはゼーハーしつつも、上げられた。
ラストだ!
周囲のエールに元気を貰う。
ラストまでの距離がわかると、ペースを上げられるのだ。
キツイけどフォームは崩れないように注意した。
腕はちっちゃく折りたたんで、
左腕をやや大きく引くこと。
肘をひいて背中に張りを出す!
それから、脚を前に出す。
ゴール!
念願の19分切りだ!
やったぁ!脳内でガッツポーズ(笑)
小雨の中、汗ダクになっていた。





走ってからのダウンも大切だ。
1kをゆっくり走った。
怪我もなく走れた。
5000は自己ベスト更新!
さて、、サブ3に届いているかについては?


NO!


諸説あるが、
男性は18'30"がサブ3する条件タイム!


さあ、もう一段
上を目指そう!