running for life

夢はサブ3! 走った後の生ビールが大好物です。

フラワーホーン飼育 MYルール

本格的なPHメーターを購入して、約2ヶ月間、PH測定しながら、フラワーホーンの体調を観測してきた。

結局自分の中で一番納得できたのは、水換えがとっても大事という、至極基本的なことだった・・・

フラワーホーンは大食漢で、フンもたくさんする。それらから発生するアンモニアは、好気性バクテリアが分解して亜硝酸を経て、硝酸が生成される。
大気中では硝酸は嫌気性バクテリアによって窒素等に分解されていく。
ただし、水槽の中では、嫌気性バクテリアはいないので、放置すると水槽中に硝酸が蓄積する。水槽中に水草があると硝酸は水草の肥料となるので、一部の硝酸は分解される。でも、ボクの水槽には水草を入れていないので、硝酸は溜まっていく方向にある。
硝酸、アンモニア、亜硝酸は、フラワーホーンにとって毒なので、水換えでそれを取り除いてあげないといけない。特に、亜硝酸、アンモニアは毒性が高いので、やっかいだ。

また、サンゴ(炭酸カルシウム)を入れると、還元してPHは下がりにくなるが、亜硝酸、硝酸は蓄積していく。つまり、PHは高いのに、水質が悪化していることもある。
それから、カルシウムイオンも同時に生成され、硬度が上がる。日本の水は軟水で、フラワーホーンのふるさとの東南アジアの水も軟水なので、硬度が上がるのはあまりよくないようにも思える。

といろいろ素人の理解を書いてみた。

水槽の中では、いくつかの要因が折り重なって生態系が保たれているのですね・・・・

いろいろ試行錯誤した結果、フラワーホーン飼育のMYルールはいまのところこんな感じ。

・ごはんは毎日2回。ドライフードを10粒ほど。(休日はおやつあり)
・起きてすぐ、寝る前はごはんをあげない。
・生餌はあげない。
・食べ残したごはん、フンは毎日取り除く。
・フンが白っぽいときは消化不良のサイン。ごはんを減らし、水質をチェックする。
・水換えは、休日に週一回。30%水を換える。
・水換えのときは、おでこを触って遊んであげる。(シクはおでこを触られるのが好きなんですけど、ディスカスはビビリの性格で、遊んでくれません・・・)
・ウールマットは水換えのときにすすぐ。毎月新品に取り替える。
・上部フィルター槽は2ヶ月くらい毎に洗う。そのとき、ろ材はあまりいじらない。
・たまに気が向いたときにPHを計ってみる。
・PH:4.5~6.5がフラワーホーンの最適レベル。

スポンサーサイト

FC2Ad