running for life

夢はサブ3! 走った後の生ビールが大好物です。

小江戸川越マラソン2015

つくばの翌週ではありますが、
小江戸川越を走ってきました^ ^

会場入りは、
本川越からバス。さくさくとランナーの裁きはよくて、ストレスフリーで会場入り。スタートの1時間半前です。

気温は低め、風なし。

アーマーして、ゲーターなし、防寒のためにカッパを被りました。

8時55分に号砲!!

入りは体感に任せて、
4'05"レベル。速いかなと思いつつ、なんとかなるさとこのときは強気でした。

埼玉は、
埼玉国際もそうですが…川を越える陸橋は傾斜がついてて…フラットじゃないっ!と走りながらクレームww
幾つか細かなところアップダウンがあり。折り返しはたしか二箇所かな。

入りのスピードをkeepできたのは、
7kmまででした。

ずるずると、4'10"…。そして、4'15"。

サブ3ペースをkeepまたはkeepしないで格闘の末に、あっさりたギブ。

4'25"から4'30"へ。これで90カットは無理なことが計算できましたが、なんとか自分を励まして、粘る。粘りが次につながる!と言い聞かせながら。
右の太ももに筋肉痛のようなダメージが広がってきて、売り切れとなってしまったf^_^;)
走力不足ですね。

12月なのに暑かったですね。
給水所ではすべてのエイドで給水し、首すじに水をかけてましたw

そして、ラスト1kmにて、
ようやく下げ止まりました。

20km地点を通過。
やっと反撃ののろし!きついけど少し上げてみる。おっー、いけるじゃん!大丈夫!だと自分を励ます。

ラストは4'22"まで上げて、
フィニッシュ(^.^)

1h31'台でした。



ブリ丼を食べて、栄養補給(^.^)
小江戸川越ハーフマラソン、90カットは出来ませんでしたが、苦しいところで粘る練習がてきた。
つくば明けとしてはマズマズのレースだったと思えます。
スポンサーサイト