running for life

夢はサブ3! 走った後の生ビールが大好物です。

旅ラン【京都】

久しぶりに京都に行ってきました。
時間の制約もあったので、哲学の道周辺へ。

京都1

まだ紅葉には早いですが、人も少なくていい雰囲気でした
あたりにはキンモクセイのいい香りが・・・・
哲学の道は、安田美沙子さんのランニングコースとどこかで読んだので、偶然会ったりしたらいいなと思っていたのですが、妄想に終わりました・・・

京都2

見上げると、柿がたわわに実っています。
すかっり秋ですね。

京都3

お気に入りの法然院へ。
ちょうど貫主さんによる説法が開催されていて、お話を伺うことに。仏教に対する知識はないので、わからないところもありましたが、共感できる部分もありました。

「・・・・いくら努力しても、それが実るときもあれば実らないときもある。努力はもちろん大切です。思い通りの成果を得ようとしたら努力が必要です。しかし、努力しても成果が得られないこともあるのがこの世です。それをお釈迦様はご縁といいました。結果はどうであれ、その日そのときにできることをできるようにやっていく、それが慈悲の実践だと思います。・・・・」

お話をきいて、なんだか肩の力が抜け、すがすがしい気分になりました

紅葉のピークは11月下旬です。なんとかもう一度京都に遊びにきたいですね。



スポンサーサイト

金沢♪

091201_金沢1

冬の日本海側は曇天が多いのですが、たまにはスカッと晴れる日があります。
そんな日に金沢に行けて、ラッキーでした。

宿泊したホテルでの1シーン。

rontaroo 「ジョグ・マップ、ください!」

ホテルのお姉さん 「あ、周辺地図ですね。どうぞ! with smile 」

rontaroo 「 ・・・・・ ありがとうございました。」

やはり、ビジネスホテルにはジョグ・マップなるものがありませんでした
外国人が泊まりそうな高級ホテルしかないのでしょう。
気を取り直して、ホテルから近所の近江町市場までジョグしてきました。

この時期、蟹と寒鰤が旬です。
視覚的におなかが空いたランニングとなりました


京都♪

京都市内をランニングしてきました。いえ、大半はウオーキングです

まずは高台寺のライトアップからです。
今年は昨年よりも一週間くらい紅葉が早く進んでいて、今年はすでにピークアウトしていました。

京都a

なかには赤い葉をつけている木もありました。

京都b

早々に引き上げ、夜の街へ・・・・

京都c

そして、小雨が降りしきる中、東福寺へ。
ピークを過ぎたとはいえ、人ごみは苦手なので開門直後に入りました。
これで、ゆっくりと景色を楽しめます♪

京都d

有名な通天橋を過ぎて、散策路のワンシーン。
こんなのも悪くない。

京都e

次に、八相の庭へ。

京都f

パワースポットに来たような不思議な空間がそこにはあります。
巨石が無秩序に並んでいますが、なにかメッセージがあるようなないような・・・

京都h

そして、ハイライトは市松模様の苔が美しい北庭。
重森三鈴さんのデザインです。ホントに美しい。
初めて東福寺に行きましたが、緑もみじの時期にまた来たいです。
ゆるゆると庭園を見学し、エネルギーを充填できました

京都g

台北♪

国内の仕事になんとかケリをつけ、台北へ。
もちろん台北でも仕事ですが、アジアのまったりした雰囲気で気分は安らぎます
朝はもちろんランニングと行きたいところですが、
足裏の痛みが気になるので軽めのウォーキングにしました。
台北でも気温は10℃くらいで、今年一番の寒さ。台北の人は、ダウンを着込んだりと真冬の装備でした
日本の東北では凄い雪が降っているようですね。

ウオーキングの後は、台北のアキバ「光華市場」へ出かけました。
このビルは丸ごと秋葉原になっていて、台湾のITトレンドを感じるにはいいところです。
このビル、営業時間10時なんですが・・・・10時にビルに入ってみると、

091219_台北1

あれっお店、開いてません・・・
これ、台湾時間ですね。10時はお店の人の出勤時間です。

091219_台北2

そして、10時半。
ポツポツと開店。人手も出てきました。
でもまだ開いていない店もありました。このへんのルーズさがいいですね

小腹がすいたいので、早めのランチにしました。
いつものお店に。

091219_台北3

牛肉麺。
台湾のソウルフードです。
高い料理もいいけれど、最後に食べるとすれば、これに決まり。

蛍前線北上中

先週のことです。

京都 法然院付近の哲学の道で、蛍前線に遭遇しました。

蛍前線って、桜前線と同じようなもので、蛍が出現するラインのことです。
梅雨の前に南から北に上がってくるものです。


ちょうど先週は、

蒸し暑く、

風もなく、

雨も降っていませんでした。


哲学の道の疎水には、たくさんの蛍が出てきていて、ゆらゆらと発光しながら飛んでいました。

なんとも癒しを感じる波長の光で、すっかりランニングしてきたことを忘れてしまいました・・・

よく遊びに来る哲学の道ですが、このときはまったく違った光景。


ざっと数えたところ疎水に蛍は20~30匹くらいはいたでしょうか?

幻想的な光景でした。

うまく文章にはできません。写真も撮影できないので、映像は脳内に写しておきました。

地元のおばあさんとお話したのですが、近年こんなに多くの蛍を見たことはないとのこと。

いつもは数えるくらいしか出てこないだとか。


またいつか蛍をここで見たいものです。