running for life

夢はサブ3! 走った後の生ビールが大好物です。

本田と中田(ワールドカップ観戦記)

4年に一度のお祭り、ワールドカップは今日で終わり。
小さい頃に行ったお祭りと同じで、楽しい時間はあっという間に過ぎるものですね。
日本代表は前評判を覆し、ベスト16。立派な成績です。
フランス、イタリアなど予選突破できなかった強豪国はいくつもあります。
日本は前回のドイツ大会で、3戦全敗。初戦のオーストラリア戦。先行しながら逆転され、それを跳ね返す力は残っていなかった。
最終戦のこと。負けた後、チームを牽引してきた中田はグランドになり起き上がれなかったシーンは印象的だった。あのとき、どれくらい中田はグラウンド上にいたのでしょうか?チームメイトは先にロッカールームに戻っていたと思います。そして、中田はすぐにブログで引退表明して、旅に出てしまう。
一方、今回の南アフリカ大会。PKを外し動けなくなった駒野をチームメイトがセンターサークルに呼び込むシーンは感動ものでした。さらに、帰国したときの代表の会見で、森本が歌ったり、今野がものまねしたり、とてもいい雰囲気。

今回のキーマンは本田でした。
予選では俊輔が攻守の軸だったが、本番前からなぜか調子が出ない。そこで急遽、本田が抜擢されレギュラーへ。レギュラーメンバーは変更になったものの、チームとしての組織力は急激に上昇。チーム崩壊気味のカメルーンが初戦だった組み合わせの妙もあり、短期戦で大切な「勢い」を得て、予選突破! オランダのロッペンが調整中だったのもよかった。
本田は野球では有名な星陵高校出身でサッカー選手として超エリートではない。口は動くけど、俊足ってわけではないし。でも、チームの雰囲気を作るのはうまいように見えた。関西系のノリがあるからだろうか?
キャラ的に中田は超ストイックに見える。自分に厳しく、同様に他人にも厳しい。サッカーで名門韮崎高校出身。当時技術的に優れていて、年俸もぶっちぎりに高い。周りのメンバーは中田についていけないところが出ていたのではないだろうか?
本田と中田を思い描きながらワールドカップを観戦するのも悪くない。

ワールドカップはボールを通した戦争のようなもの。
今回の日本代表には、日本人が世界を相手に戦うときのヒントをもらったように思う。
ありがとう!日本代表!
スポンサーサイト

スペイン、初優勝!

2010ワールドカップはスペイン初優勝で幕を閉じました。

スペインは2008ユーロでも優勝していて、研究され尽くされているにもかかわらず、優勝。WC初戦も落としている。それを跳ね返す実力は凄い の一言。

サッカーの基本、「走る」「ボールを止める」「ボールを蹴る」がしっかりしているのだろう。特に「ボールを止める」は、う~ん と唸ってしまうトラップがいくつもありました。

やっぱりワールドカップって、いいですね。

次は2014年ブラジルです。

飯能アルプス~奥武蔵丸山スーパートレイルラン

天気も良くて、
トレイルは気持ちいいですね…





トレイルは上りがキツイ…
ハムストリングスが泣いちゃいました。来週のレースもあるので、15km走ってやめました。
ハムストリングスが限界になる前にやめると決めていたので、ベストの判断と思います。
後に引く怪我になったら、困るしね。



ゴールを記念撮影ww

元旦マラソン

ブログにUPし損ねていましたが、
元旦は多摩川で10kmマラソンに出ていましたー。



当日は穏やかな日差しで、
いいコンディションでしたね。



記録は、43分ちょい。
自己ベストは40分台ですから、
記録的には悪いです。

左足の踵は、まだ完治してないので、
こんなものかなぁ…。
穴の空いたバケツに水はたまらないので、早く足底筋痛を治さなきゃですねー。

週末セット練

富士五湖まであと二週間。

週末はいいロング走ができました。

土曜日は53km。
日曜日は30km。

これだけ走ったのは久々ですね。


富士五湖の脚ですか?

「うん。
できたよね。」



いい感じです。

走ったからのんだのは、

アサヒ
ザ ロイヤルラベル



緑色のパッケージですね。




FC2Ad